«  2017年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月26日

こんにちは、受付の角田です!
すっかり涼しくなってまいりました。
過ごしやすい反面、寒暖差もあり体調を崩しやすい時期なので、十分気をつけねばと思う 今日この頃です^^

(さらっと書き始めましたが、1年もブログをさぼっており...。見返すと、入りの文章が昨年とほぼ同じですね笑)


さて今回は、皆さまに お知らせの記事となります。

当医院にて 来る10月より、将来、歯科衛生士を目指す学生さんの臨床実習受入を開始 することとなりました。

歯科の診療場面での実習を重ねるため、実際の治療を見学させていただいたり、患者さまの側で学生への指導をさせていただくことがあるかと存じます。どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします ^^


なお、臨床実習の目的は以下の通りです。

1.学校内で習得した知識・技術を実践の場面に適用させ理解を深めること

2.医療機関にふさわしい身だしなみや言葉使い、マナーの重要性を認識する

3. 歯科衛生士を目指す者としての自覚と責任を持つこと


実習中、何かお気づきの点がございましたら、ご遠慮なく、歯科医師やスタッフへお知らせいただけたらと存じます。


IMG_1214.JPG

●● 余談 ●●


当院がこれまでに関わった衛生士専門学校からの実習受入は、初々しい1年生の短期見学(3日間)のみでした。

今回からは2年生、来年は3年生の臨床実習の対応で、当院としては初めての取り組みとなります(学生さんが2名ずつ2ヶ月を区切りに、実習自体は永続していきます)。

指導にあたる中心メンバーを決め、その衛生士さんらとの打ち合わせや相談を繰り返しながら、目的目標をすり合わせ、カリキュラムを検討し、指導のサポートになればと資料を作ったりと、数ヶ月前から準備を進めてまいりました。

IMG_1204.JPG


そんな準備の過程での1ページ。
緊張してやって来るであろう学生の気持が 少しでもほぐれればと思い、「指導中心メンバーからの"学生への一言しおり"を作りたい」と提案したときのことです。

初めスタッフらは 気恥ずかしそうにしていましたが、やがてそれぞれに 心のこもった文を用意して提出してくれました。改めて、スタッフに恵まれているなぁと ジーンと感じ入った次第です *^^*


そんなスタッフらの、学生さんへの言葉を 一部、ご紹介させてもらいます。


* * * * * *

-「この人に話そう」と思ってもらえるような、患者さんの心の声が聞けるような歯科衛生士になりたいと 日々思いながら 働いています。

-離職率がけっして低くはない歯科衛生士。勿論、結婚出産などそれぞれの時期での選択はあると思います。どうか自分の頑張りを誉めてひと休みしても、歯科衛生士の仕事を続けてもらえたら...と願ってますね。

-ぜひ実習を通じて、「こんな仕事いいな」「こんな衛生士になりたいな」という「いいな」という経験も多くして、歯科衛生士という仕事を好きになって欲しいなと思います。

* * * * * *


万全の体制とはいえないかもしれませんが、患者さまのご理解、スタッフの協力を得ながら 学生の方々にとって充実した2ヶ月になればと願います。

そして ひょっとして、「角田歯科に将来勤めれたらいいな」そんな風に学生さんに感じていただけたら、とっても嬉しいです。^^


2016年9月14日


こんにちは、受付の角田です *^ ^*

前回は、大人の方向け に "上手な歯磨きのポイント" についてでしたが、今回は、お父さん・お母さんが お子さんの歯をむし歯から守るには について、書いてみたいと思います。


* * * * * * * * *

むし歯を できにくくするには?

むし歯ができやすい・できにくいは、以下の3点が密接に関わってきます。

<毎日の歯磨きの状態>
<一日に摂る糖分の量や頻度>
<個人が持つ歯の強さ>


 ① お子さんの歯磨きの習慣化・仕上げ磨きの徹底

歯磨きが上手にできなかったり、習慣化ができていないと、食べ物のカスがプラーク(細菌の塊)となり、やがて歯を溶かし むし歯ができます。1日1回は、お父さんやお母さんのフォロー付きのきちんとした歯磨きで、プラークを取り除きましょう!


 ② おやつの工夫で、砂糖の摂取量・頻度を減らそう

むし歯の菌は、砂糖の量が多いと 歯を溶かす"酸"を たくさん作りだしてしまいます。

・おやつの時間を決め、だらだら食いは避ける
・砂糖の入った飲料物の だらだら飲みも避ける(普段はお茶にするなど)
・組み合わせを考える (✕甘いもの+ジュース ⇒ ○甘いもの+お茶)


 ③ フッ素で歯を強くしよう

フッ素の利用によって、むし歯ができにくい強い歯にすることができます。歯の表面のカルシウムやリンが、糖分と酸によって溶け出てむし歯ができますが、フッ素は、唾液が含む カルシウムやリンを取り戻す力(再石灰化)の促進剤のような働きをします。

・フッ素入り歯磨き粉で磨く (ほとんどの市販物に含まれています)
・歯面塗布 (歯科医院でしてもらえます)
・フッ素洗口 (歯科医院でフッ素の粉を購入し、水道水で希釈、うがいするやり方)

 ♪ フッ素については、また今後の記事で詳しく扱いたいと思います ♪


今回は、① お子さんの歯磨きの習慣化・仕上げ磨きの徹底について、もう少し掘り下げてみましょう。


* * * * * * * * *

歯磨きの成長プロセス

お子さんの歯が生えてきたら、成長につれて以下のプロセスを目指しましょう。

★ 乳歯の生え始め~就学前 ★
お父さんお母さんが毎日磨きながら、歯ブラシに少しずつ慣れる。

歯磨きがスタートしたら、日ごろからお子さんの口元を触りましょう。口元を触られることに慣れていると、歯磨きを 嫌がらずに させてもらい易くなります。

乳歯が生えてきて、お子さんが自分でスプーンを握って口に持って来られるようになったら、歯ブラシも持たせてあげ、歯磨きの真似事から始めましょう。この頃は、口に入れてみたり、噛むだけかもしれませんが、歯ブラシに慣れる最初の一歩として 見守ることも大事です。

奥の乳歯が生えてくる頃までには、"歯磨きは毎日するもの" という習慣化を目指しましょう。
お父さん・お母さんの真似をしたがる小さな時期は、「一緒に磨こうね」と誘ってあげ、親子で歯磨きを行うのも良いかもしれません◎


★ 小学校 低学年 ★
永久歯が生え始める。自分で段々と歯磨きができるようになる。
(毎日お父さんお母さんが仕上げ磨きする)

★ 小学校 中学年 ★
乳歯と永久歯の混合歯列期。自分磨きが日課になる。
(できるだけ毎日、お父さんお母さんが仕上げ磨きをする) 

★ 小学校 高学年 ★
永久歯が生えそろい始める。自分磨きの継続。
(ときどき、お父さんお母さんが歯磨きチェック、磨けていなければ具体的に教えてあげたり、必要に応じて 仕上げ磨きも)

歯磨きの到達目標.jpg
発達段階.jpg
* * * * * * * * *

お子さんの仕上げ磨きのポイント

以前の記事にも書きましたが、歯磨きは磨く行為が目的ではなく、"磨き残し、プラークをできるだけ失くす"ことが大切です。
とはいえ、お子さんが上手に磨けないのは当たり前。ご両親のフォローが、お子さんの歯をむし歯から守る 大きな役割を果します。


● 磨き残しがないかのチェック箇所 ●

3大むし歯になりやすい箇所を確認!
・歯と歯茎の間
・奥歯の咬み合わせ
・歯と歯の間


● 仕上げ磨きの際の注意点 ●

・数を数えながら磨く
歯磨きの終わりがわかると、お子さんも頑張る気持ちが湧きます

・手早く丁寧に、を心がける
長く時間がかかると飽きてしまい、習慣化が難しくなります

・できるだけ夕飯後すぐに行いましょう
眠くなる頃に歯磨きをさせると機嫌が悪くなったり、歯磨き嫌いを増長させてしまう可能性があります

そして、少しでも自分で磨けるのが上手になったら、たくさん褒めてあげましょう!


* * * * * * * * *

歯磨きを "お子さん任せ" にはしないで

自発的に磨くようになったとしても、小学生のうちは 磨き残しがないかのチェック、仕上げ磨きを継続的にしてあげましょう。寝かせた状態での仕上げ磨きを嫌がる場合は、お子さんを立たせてのぞき込むように行うのもひとつです。

来院される親御さんから ときどき、「自分の子供が口の中を見せるのを嫌がるから、出来ないんです...」というお話を伺うことがあります。しかし、歯磨きを すべて お子さん任せにしてしまうと、どうしても磨き残しがあるので、その分 むし歯のリスクが高まります。

そして、自分以外の人に口を見せることに抵抗があるお子さんが 歯科医院を受診する多くの場合、スムーズに治療ができず、病状が進行してしまうことがあります。
そうならないためにも、小さな頃から仕上げ磨きをしてあげ、"口の中を人に見せる、触らせる" に慣れさせておくことが大事です。


* * * * * * * * *


夕食後口腔内のケアをサボって寝ると、むし歯菌は 翌朝起床時には約30倍に増える

唾液には、「歯の再石灰化作用」というむし歯予防に役立つ側面があると前述しましたが、他にも、お口の中の食べ物のカスや菌を洗い流す「自浄作用」があります。
睡眠中は、その分泌量が極端に減ってしまうため この「自浄作用」が低下します。
夕食後に歯を磨かずに寝てしまった場合の口腔内の細菌量は、翌朝起床時には 前日夕食後の約30倍ともいわれているのです。

一日のおわりの丁寧な歯磨き、ほんとうに 大事ですね!

自分の歯をきれいに.jpg


* * * * * * * * *


いかがでしたでしょうか。
今回の "お子さんの歯を むし歯から守るには" については、はここまでです ^ ^

2016年8月31日


こんにちは、受付の角田です。

少し涼しくなってまいりましたが、予報によると これからまた暑さがぶり返すそうです > <"
体調を崩しやすい時期なので、気を付けないといけませんね!

さて、前回の"上手な歯磨きのモチベート編" に続き、今回は "上手な歯磨きのポイント" について、書いてみたいと思います。

前回のモチベート編では"習慣的に上手に歯が磨ける利点"について、また"歯磨きを怠るリスク"について触れました。


* * * * * * * * *

■ 習慣的に上手に歯が磨ける利点

・歯が長持ちする
・口臭の発生が抑制できる
・むし歯や歯周病を防ぐことができる
・食事が快適にできる
・歯医者に治療に行かなくて済む
・人と気兼ねなくお話しできる など


■ 歯磨きを怠るリスク

不十分な歯磨きで残る プラーク(歯垢)は、ただの食べかすではなく、細菌の塊です。さらに、 この細菌の塊が生み出す"酸"や"毒素"がむし歯 や 歯周病 の最大の原因です。歯を失う原因の70%が、むし歯 と 歯周病
ですが、一度大人の歯を失うと、残念ながら人工的に補うしかありません。

歯磨き怠ると.jpg

* * * * * * * * *

■ 上手な歯磨きのポイント

お分かりの通り、歯磨きは磨く行為が目的ではなく、"磨き残し、プラークをできるだけ失くす"ことが大切です。
毎日のことで面倒ですが、以下のポイントに注意して、できるだけ丁寧に一本ずつ磨くことを意識しましょう!


● ペンを握る持ち方で、やさしく細かく

歯磨きの際、ブラシの毛先で 汚れをはじいて きれいにしていきます。
力が強すぎると、歯ブラシの毛先が寝てしまい、歯に押し当ててるだけで実は汚れが落ちていないのです。


● 歯磨き粉は つけ過ぎない

多くの歯磨き粉には発泡剤が含まれており、つけ過ぎると お口の中が すぐに泡だらけになってしまい、長く丁寧に磨くことができません。しかも、ざっと磨きでも清涼感はあるので磨き残しを誘発してしまいます。


● 歯と歯茎の間に 毛先が当たるよう 角度をつける 

「歯と歯茎の間」は食べカスなどがたまりやすく、むし歯になりやすい場所です。歯ブラシを握る際に45度くらいの角度をもたせ、やさしい力で細かく動かしましょう。


●「歯と歯の間」「咬み合わせ」 も 忘れずに!

「歯と歯茎の間」以外にも、「歯間」「奥歯のかみあわせ」は 特にむし歯になりやすい場所です。


● 一箇所につき 20回ずつ 磨くことを心がけましょう!

このやり方で磨くと、15~20分程度かかります。寝る前だけでもいいので、一日に一回は丁寧な歯磨きを心がけましょう。

歯磨きのコツ.jpg

● ひと筆書きのように磨く

歯科医院では 磨き忘れを防ぐために、一定の順番を決めその通りに磨く"ひと筆磨き"をお勧めしています。
ご自身の磨きやすい場所から始めてOKです。上や下を適当に磨くということはせずに、いつもの順番を決めましょう。

例)左下の奥 外側から磨きはじめる場合
ひと筆磨き.jpg
最後に咬み合わせ面を磨き、仕上げに 歯間ブラシやフロスを通す


● 部分磨き用の歯ブラシもオススメ

通常の歯ブラシでは磨きにくい場所には、部分磨き用のワンタフトブラシがおすすめです♪ 私も愛用しております ^ ^*

kakuda-dc@mx52.tiki.ne.jp_20160831_191246_001.jpg
(出典 : 江澤 庸博 『新人歯科衛生士・デンタルスタッフポケットマニュアル』2012/医歯薬出版 )


* * * * * * * * *

いかがでしたでしょうか。
食べかすが プラーク(歯垢)に変わるまでに、24時間かかると言われています。一日に一回は丁寧な歯磨きを心がけ、むし歯や歯周病のない生活を目指しましょう!


はみがきしよう.jpg


今回の"上手な歯磨きのポイント"はここまでです ^ ^ 


*イラストの出典: (社)福山県歯科衛生士会 発行 『歯科保健イラスト・カット集シリーズ』


2016年8月 3日

こんにちは、受付の角田です。毎日 暑い日が続きますね~
帽子や日傘、水分補給など日射病対策は十分にしましょう☆

さて、きょうは 上手な歯磨きの大切さ について、改めて書いてみたいと思います。(今回は"モチベート編"ということで、具体的な磨き方のコツやポイントは次回以降といたします。)

歯磨きって、面倒ですよね。すごく、わかります。

わずか1分で上手に磨けるコツ!なんかをお伝えできると良いのでしょうが、残念ながら そのような近道はありません...
一日に一回、夜寝る前だけでも、時間をかけて丁寧に行いましょう。
目安は15~20分です。

それが 継続できたら どんなにいいか...という声が聞こえてきそうです。
では 気持ちが少しでも前向きになるよう、上手に磨けることの利点 に目を向けてみましょう。

* * * * * * * * *

習慣的に上手に歯が磨ける利点

・歯が長持ちする
  (永久歯は短く見積もっても 半世紀は使うもの。そして一度失ったら 人工的に補うしかありません) 
・口臭の発生が抑制できる
  (エチケットとしても大事ですね)
・むし歯や歯周病を防ぐことができる
  (歯周病人口は 成人の80%といわれています)
・食事が快適にできる
  (身体の健康にも繋がります)
・歯医者に治療に行かなくて済む
  (時間的・経済的な負担が ずいぶん減ることでしょう)
・人と気兼ねなくお話しできる
  (口腔内の不調が気になり 会話が億劫になる方も、少なくありません)

など

いかがでしょうか?
分かっちゃいるが、モチベートまではされない!という声が 今度は聞こえてきそうです。なぜ そこまでして 上手な歯磨きの習慣化 を目指す必要があるのでしょうか。

* * * * * * * * *

歯を失う大きな原因は プラーク(歯垢)の蓄積

それは、不十分な歯磨きで残る プラーク(歯垢)が むし歯 や 歯周病 の最大の原因であり、歯を失う原因の70%が、むし歯 と 歯周病 だからです。
スライド2.JPG
そして、プラーク(歯垢)は、ただの食べかすではなく、細菌の塊です。そして この細菌の塊が生み出す"酸"や"毒素"が むし歯 や 歯周病の主な原因だそうです。怖いですね。

* * * * * * * * *

治療が終わっていても、再び病気になるリスクを忘れないで

もしかしたら、ちょっとくらい むし歯ができても 詰めてもらえば... 歯を失うところまでいかなければいいのでは?というご意見もあるかもしれません。
ところが、健全な歯に比べ、一度でも むし歯などの治療を受けた歯は 治療前の環境に戻ると 再び病気になりやすく その場合は、前より多く削ったり、神経を抜かないといけなくなることもあります。そして、歯が割れてしまうリスクや抜歯のリスクも高くなります。
これらを回避するには、原因の根本を解決するしかなく、それは もうお分かりの通り、日々の歯垢(プラーク)を減らしていくことにあるのです。そしてもちろん、上手な歯磨きは、意識とコツさえ身につければ、お金をかけることなく、毎日のご自身の生活に取り入れることができます。

* * * * * * * * *

歯の喪失経験者は、その喪失を防ぐための"予防"の必要性を強く認識

さいごに、昨年 当医院が独自に行ったアンケートの結果を 一部 ご紹介したいと思います。

この調査は、当医院で「下顎無歯顎」にインプラント治療を受けたことのある患者様のうち、48名の方から ご協力を頂きました。回答者数が50人程度と多くないのですが、(c)予防に努めたい が全体の過半数を占め、「歯を喪失した経験のある方は、その喪失を防ぐための"予防"の必要性を 強く認識している」 ことがわかりました。


質問: 「最後に、もう一度生まれ変わることができるなら、ご自身の歯について、どのような行動を取りたいとお考えになりますか?」

回答項目 と その結果(複数回答可)

(a) 今の通り、悪くなったらまたインプラント治療を受けたい 30%
(b) もうインプラント治療は嫌なので、取り外しできる入れ歯にしたい 2%
(c) むし歯や歯周病にならないよう勉強し、歯科医院での定期的なメンテナンスの受診、家庭内でのホームケア、セルフケアによって予防に努めたい 55%
(X) その他(自由回答) 0%
(無回答) 13%

スライド1.JPG

※回答者の年齢は45~94歳で、男性23人(48%)、女性25人(52%)
※この調査は、当医院へのインプラント治療に対する率直なご評価をお伺いし、今後の歯科診療に役立てる目的で、無記名回答にて行われました。
※インプラント治療とは、失った歯を補うために行われる 保険適用外の歯科治療 のひとつです。

* * * * * * * * *

いかがでしたでしょうか。 "上手な歯磨きのモチベート編" はここまでです ^ ^
今後、磨き方のコツやポイントについて触れていきたいと思います!


2016年7月26日

こんにちは! 受付の角田です。

当医院は、8月の以下の日程で お盆休みをいただきます。
診察ならびに休診のスケジュールについては 下記をご覧ください。

004.gif
   11日(木) 山の日 休診

   12日(金) 平常通り(受付 9時~19時まで)
   13日(土)   〃  (受付 9時~16時まで)


   14日(日) 休 診
   15日(月)   〃 
   16日(火)   〃 

   17日(水) 平常通り(受付 9時~19時まで)
004.gif

なお、連休明けにあたる17日(水)は、電話予約や診察、会計が混みあうことが予想されます

皆さまには ご不便 ご迷惑をお掛けしますが、できる限りスムーズな対応、診察に努めますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2016年7月25日

こんにちは! 受付の角田です。

もうすぐ夏休みですね。小・中・高では、歯科検診が終了した時期ではないでしょうか。
むし歯や要注意乳歯、歯垢など、歯医者さんからチェックが入った場合には、早めに歯科医院にかかりましょう ^ ^

早めの受診は、進行の食い止めとなり、結果的に治療にかかる負担を少なくすることにも繋がります。


* * * * * * * * *

さて今日は、"6歳臼歯(きゅうし)"について書いてみたいと思います。


★ "6歳臼歯"とは・・・ ★

6歳頃に 奥から生えてくる大人の歯のことで、専門的には第一大臼歯と呼びます。これは一生使う、とても大切な歯です。

6歳臼歯は大人の歯の中で1番か2番目に生えてくる歯で、一番大きな歯でもあります。他の大人の歯のように乳歯と生え変わるのではなく、一番奥の歯茎を突き破って生えてきます。

かむ力が一番強く、歯並びの基本となりますが、生えたては弱く、生えきるまで時間がかかり、"むし歯になりやすい歯"といわれています。
6歳臼歯1.jpg

* * * * * * * * *

ここまで6歳臼歯とは何か、その大切さやむし歯のリスクについて触れてきましたが、そもそもむし歯を防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

むし歯の一番の原因は、長時間にわたるプラーク(歯垢)の付着です。適切なブラッシングにより、みがき残しをなくしていくこと、つまり "上手な歯みがきの習慣" が、お家でできる 一番効果・持続性の高い予防対策といえます。

★ お母さん・お父さんに お願いしたいこと ★

小学校低学年は、小学生のなかでも 最もむし歯の多発期です。

"上手な歯みがき習慣" をお子さんに身につけさせることは、お母さん・お父さんの大切な役目のひとつです。

まずはこの時期に 毎日歯をみがく習慣をつくり、正しい "仕上げみがき" で みがき残し を減らしていきましょう。 特に、お子さんが小学生の間は、ご両親で 歯みがきチェック をなさることをお勧めします!

歯科医院が、 "むし歯の治療をしてもらう場" ではなく、"定期検診や予防(フッ素・クリーニングなど)に行く場" となれば理想的ではないでしょうか。それが、ご家族みなさんの健やかな生活、時間や経済的な面でも負担の少ない生活に繋がるからです。


★ 歯みがきのポイント ★

歯磨き.jpg

次回は、 "歯みがきのポイント" について、もう少し詳しくお話できればと思います ^^
コメントやご質問も大歓迎です♪


*イラストの出典: (社)福山県歯科衛生士会 発行 『歯科保健イラスト・カット集シリーズNo.2』

2014年7月30日

角田歯科医院がホームページリニューアルに伴い、医院ブログを新設しました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

公式ホームページもぜひご覧ください!
http://www.kakuda-dc.com/

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

角田歯科医院 院長 角田収司 角田歯科医院
http://www.kakuda-dc.com/
院長 角田収司

初めまして、角田歯科医院の院長、角田収司と申します。
このたびは、当院ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

「自分たちが受けたいと思える治療を患者さんに提供する」

その思いを大切にしながら、親子4代にわたり歯科医療を行ってまいりました。これからも歯科医師、衛生士、助手など20名を超えるスタッフ一同で、それぞれが技術と知恵を持ち寄り、助け合いながら、患者さんのお口のサポーターとなれるよう努めてまいります。